ヨガティーチャーズトレーニング200時間


 

当ヨガ養成講座は質の高いヨガ育成メソッドと、豊富な経験と様々なヨガのカテゴリーを体験していける今までになかった教育システムです。これまでヨガを通して、精神的にも肉体的にも変化を感じられた方々が、もう少しヨガの深みを知りたいという ご意見をたくさんいただいてきました。指導者になろうとは思わないけれど、自分のヨガに対する思い、自分は どう感じているか、自分の身体を通じてどのように心が変化していくのかを知りたいという方々が沢山いらっしゃいます。少しでも、そのお手伝いが出来れば嬉しいのです。

自分自身の身体の歪み、筋肉や骨格のアンバランスや姿勢への気付きを知ることで、更にヨガのクラスに於いて 意識する場面が出来てくるでしょう。アーサナもこれまでよりも、神経系や各細胞にも投げかけるような、心と身体を統一できるような実践的なプログラムを多く体験していきます。

 

実際のクラスを体験し、グループワーク、グループセッションを行いながら成長していきます。


200時間コースの内容


>>基礎を固める

>>応用できるように



第1章 

ヨガとは?

基礎知識

・ヨガと呼吸について
・ヨガの種類

・ヨガを通して健康になるための毎日の課題

・毎日行うポーズについて

第2章 

ヨガ概論/歴史/瞑想

・ヨガで何を得るのか

ヨガに向き合う

・ヨガの効果・楽しさを知る

第3章

基本アーサナ

・基本アーサナ(前屈系・伸展系・捻転系・側屈系・逆転系)

・効果を上げるヨガアーサナ

(身体の症状別アーサナ)

・正しいアーサナについて

第4章

 身体と心の状態を知る

・自分の身体と心の状態を知る

・チャクラについて

第5章

ヨガと健康について

・様々な呼吸について

・呼吸は体と心にとってどんな影響があるのか

・心身症について

第6章

ヨガ哲学

・ヨガのあるべきところ

・ヨガスートラ 

第7章 

ヨガ基礎解剖学

・機能解剖学

・ヨガアーサナについての解剖学基礎知識

自習時間

課題提出

・ヨガ日記/課題レポート提出

・ヨガクラス体験レポート

・毎日行うサダナ(決まった練習)

 

前半の100時間「ヨガを教えることができる」はヨガ指導者として必須である基礎知識を凝縮して学びます。

「ヨガ哲学」や「基本的なアーサナ解剖学」の知識、「クラスプログラム作·指導の実践「基礎ヨガアーサナの習得」基本プログラムを行うことで、ヨガ指導者を目指します。*その後、座学·実技試験を経て、ヨガを教えることができるようになります。

 

 

1、学びの時間を多く取れるようにじっくりと時間をかけます

2、自宅での復習や練習をすることで、自分の中に落とし込むみます

3、毎日の課題を含めて、学んだことの疑問などを解決するメール

  でのフォローを行います。

 

 

受講生が100時間の基礎・応用の「ヨガを教えることができるようになる」を(座学·実技試験後)受講後も練習や学びを続けていただいた方には、「プレミアムヨガ」サポートメンバーとして代行等のお手伝いをしていただくこともあります。また、オーディション対策、派遣、クラスアシスタント、クラス代行、お仕事の依頼…等の機会があります。

 

 

第1章 

呼吸について

・呼吸の実践
・各種類の呼吸を使ってのアーサナ

・呼吸とヨガ療法について

第2章 

身体と心の捉え方

・チャクラとパンチャコーシャ

・ヨガの効果・楽しさを知る

第3章

基本アーサナ

・基本アーサナ(前屈・伸展・捻転・側屈・逆転系)

・効果を上げるヨガアーサナ 

(身体の症状別アーサナ)

・正しいアーサナについて

第4章

身体と心の状態を知る

・自分の身体と心の状態を知る

・チャクラについて

・アーユルベーダ知識

第5章

ヨガと指導の実践

・話し方のコツ(レクチャーの基礎)

・アーサナと身体の動きを丁寧に見ていく

・アジャストメントテクニック

・指導法の実践(キューイングテクニック)

第6章 

プログラム作成法

・シークエンス作成

・60分セッションの組み立て方

第7章

ヨガ基礎解剖学

・正しいアライメント(骨格の配列)の知識
・目的別ヨガの理解

・人の身体を見る力

自習時間

課題提出

・ヨガ日記/.課題レポート・ヨガクラス体験レポート

・ヨガクラス指導実践体験レポート/プログラム発表 

・実技指導試験・理論試験・論文提出

後半の100時間、ヨガインストラクター として活動しつつも、学び続ける姿勢を大事にする気持ちを重視してヨガ講座を用意しています。ヨガを指導するにあたって有益となる様々な講座を選択して受講する、独自のカリキュラムを用意しております。より専門的な分野に特化した様々な講座を選択・受講できます。

この講座の内容は一般のレッスンではカバーしきれないヨガへの理解を深めます。インストラクターとして活動しながらも、クラスの中で自分自身の身体で感じ、自ら気づいていくことや、さらに学びたい課題を中心に自ら講座を選択して受講できる後半の100時間となります。

 

期間は養成初日から約1年間、あなたの学びたいものをあなたのタイミングで受講し、全米ヨガアライアン(RYT200)コースが終了となります。

 

*RYT200基準を満たした資格コース全日程修了後は、全米ヨガアライアンスに認定申込手続きを行います。 申請が終了すれば、晴れて全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター(RYT200)の称号が取得できます 

今後、ヨガインストラクターとして活躍したいと思っている方、ヨガを体系的に学んでみたい方、ヨガの世界を覗いてみたい方もご参加できます。

 



2019年ヨガ養成コース20期募集要項

 

日曜日コース

(変更の場合あり)
B:Bloom  

L:Laulea

9/8 (B)    9/15(B)    9/29 (L)        10/6(B) 
 10/13 (B)  10/20(B)     11/10 (L)    11/17 (L)

    12/1(L)    12/8 (B)     12/22 (B)    (全日曜日)

 

2020年1月 試験有 *その後、選択受講となります。

料金

アライアンス取得コース:540.000円 (税込)

 

*プレミアムヨガ初講座割引7月25日迄お申込み  
                                   470
.000円  (税込)   

*早割7月末日:        500.000円  (税込)     

*全て別途  卒業試験料10,000円が必要です。

定員

最低催行3名から

会場

2つのヨガスタジオ
での開催となります。

*ArtSpace bloom(アートスペースブルーム)

     〒810-0075   福岡県福岡市中央区港1-6-6 カスタリア大濠ベイタワー2F

 

*Laule’a yoga studio (ラウレアヨガスタジオ)

     〒812-0026  福岡県福岡市博多区上川端9-35 冷泉荘B-34号

共催

Laule’a yoga studio /  ArtSpace bloom

協賛

一般社団法人 日本ヨガ講師育成協会

お申し込みの流れ

1、参加希望の方は、まずはご連絡ください(無料個人面談 日程を決めます)

 2、RYTエントリーシートに必要事項をご記入いただきます。

   3、エントリーシートを確認後、メール宛に手続案内のメールを送信します。

 

   ・講座にどうしても参加出来ない場合はお休みの振替ができます(有料)*応相談

 ・補習は3,000/1h (税込)講師の設定はお任せください。

 ・講座日程は変更する場合があります。予めご了承ください。

 ・分割をご希望の方はご相談ください。

 


 

>>説明会・無料説明会

・スタジオヨガ体験できます。(体験料1,500円)

・詳しい養成コースの日程や詳細はご連絡ください。(無料個人相談会にて受付中)

 日 程:ご希望の時間(1時間程度)をご連絡ください。   

 *詳しいカリキュラムや内容説明をさせていただきます。