全米ヨガアライアンスについて

全米ヨガアライアンス(世界最大規模のヨガ団体)は世界中のヨガ指導者とヨガスクールの基準を定める国際組織です。

質の高いヨガ講師を養成するためのカリキュラムに一定の基準を定めています。

ヨガ資格の中では国際的に最も信頼性が高く、充実したスキルが得られます。

質の高いヨガ指導者を養成するために、カリキュラムに基準を定め、その普及を促進しています。

また協会に登録されると、「全米ヨガアライアンス認定ヨガ指導者」として活動することができます。

 

 

全米ヨガアライアンスは200時間のヨガティーチャートレーニングの基準を制定し、この条件をクリアするスクールを”RYS(Registered Yoga School)として認定されます。ヨガアライアンスの認定を取得するには登録されたヨガスクールにてヨガのトレーニングを受ける必要があります。ラウレアスタジオは2016年、”RYS®”全米アライアンス200時間認定校となりました。

YOGAIKU®︎のヨガアライアンスコース200は「ティーチャーズトレーニング100時間」とヨガインストラクターに必要な応用コース100時間のすべてを受講して、200RYT(全米ヨガアライアンスコース)が終了します。YOGAIKUの全米アライアンスコースは選択肢の多い学べるコースです。


 

ヨガという深いテーマを自分自身で考え答えを出していく、そんな生きた学びをする場所です。ヨガを愛するお客様やご自分の目標を持った生徒さんへ、わかり易く丁寧にお伝えできるように、4ヶ月にかけてじっくり学べるヨガ養成コースです。 ハタヨガの(リラックス系からパワー系まで)様々なヨガを体験でき、段階的に様々なアーサナを実践的に学ぶ事で多様化するお客様のニーズをとらえていく事が出来るように指導者育成を行っていきます。ヨガの指導者になりたい、自分を変えたいと思っている方の為の講師育成のコースです。

 

リーダーシップコースでは、「プログラム作成·指導の実践·ヨガアーサナの理解」をする基礎的な内容で60分の基本プログラムを教えることができるという状態で卒業とします。 ヨガを深く学びたいという方の為にしっかりと講師がサポートしていきます。 オーディション対策やプログラム確認など卒業生は OHANA(家族)ですから、いつまでも繋がっていきます。

 

ラウレアヨガ養成コースでは、少人数制で講師もアシスタントもいつも受講者の側にいます。

25年の指導者育成の実績をベースに健康との繋がりを「ヨガセッション」から人の身体を知る事のできる指導者を育てラウレアヨガ独自のカリキュラムで丁寧に講座を進めていきます。

ヨガにとどまらない知識と技術を用いたヨガ指導者養成講座はヨガのインストラクターを目指したい方はもちろんのこと、ヨガのスキルをアップさせたい方やヨガをきっかけに身体と心を磨いて成長させたい方が対象になります。豊富な知識とヨガへの時間を共にするOHANAとの繋がりとともに、笑顔が沢山溢れる貴重な体験ができるでしょう。

初心者でも安心してインストラクターを目指すことができます。卒業後、インストラクターとしてのレッスンを実際にラウレアスタジオで行います(希望者のみ)少人数だからこそ、出来るシステムです。

 

 

 RYT200は合計200時間の講義・実践・ホームワークを行います。

 

下記はそのカリキュラムの内容です。


◇ヨガの歴史と哲学

ヨガの歴史・ヨガの種類・ヨガの呼吸古典ヨガ・後期ヨガ・現代ヨガ

 

ヨガとは生き方そのもの。ヨガの「つなぐ」の意味のように知識との結合」「自我との結合」「スピリチュアルな結合」「社会との結合」。さまざま分野で結合するように、自分自身と結合し調和していく事を、指導者の立場で安定したヨガと自分の関係を学びます。


◇ヨガ思想・理論

「バガヴァッドギーター」「ヨガスートラ」

ヨーガの聖典「バガヴァッドギーター」より、何のためにヨガをするのか? ヨガのゴールとは?

 

さらには真実を理解するためのヨガの教えを物語から説いていきます。


アーユルヴェーダ

歴史・体質check・人が生きていく上での「生命の智慧」を知る

人がより自然の在り様に近い、心身が幸福に満ちた人生を送る上での「智慧」とされるものを、日常生活の一部として取り入れていく方法。


チャクラ&パンチャコーシャ

 

身体と心の捉え方
価値観や生活スタイルは心身の捉え方などに感化されます。
身体からあふれ出る複数のエネルギーと内在する神性、真我を現すプロセスを知る事を学びます。


機能解剖学・生理学


基礎となる解剖学・神経系・呼吸循環器系・血液系 
型にはめ込むアーサナではなく、理学療法士の目線から安全・安定を目指していく身体の使い方を知る事。

また、指導者自身が怪我のない安定した身体を作りテクニックも知る事が出来ます。


ヨガ指導法 

 

プレゼンテーションスキル クラスを行う前の注意点/人を引き付ける魅力について

日々の生活の中に調和と安定を取り入れるヨーガのいいところをクラスの前に紹介します。

身体を動かすヨーガだけでなく、呼吸法やヨガの効果、そのポイントなどをクラスの前にお話をするだけで動機付けがはっきりしてきます。 


プログラム作成法

 

安全で効果的で安定したプログラムの作成法

プログラムの内容は安全に効果的に、尚且つ来てよかったと思わせる。プラスアルファー「お得感」を持たせる事。ヨーガ軽減法と段階法・モディフケーションを学ぶ


プラーナヤーマ&ヨガニドラ

 

呼吸法と瞑想法
体と感情の不調和を整える究極のリラクゼーション。 

自律神経のバランスを整え、短い時間で効果的な回復をもたらすうヨガ瞑想です。


食事とヨガについて

 

健康的に食育

ココロとカラダが輝く解毒セミナー。「解毒・浄化・ダイエット」3つを柱とした、食育セミナー。


◇パーソナル指導法 1  

 

健康とは・心身症とは  

予防医学/ストレスマネージメント/免疫力の活性化、脳トレーニング

 ヨーガは、インドの伝統的ヨーガ行法をもとにしたアーサナ(体操等)、呼吸法、リラクゼーション、カウンセリング、瞑想法などの技法を用い、心身の調和をはかっていく方法論を学びます。


◇パーソナル指導法 2 

 

指導者としての心構え/多様な参加者への配慮の仕方

アーサナーを知った上で、指導者として段階法・軽減法・モディフケーションを利用し研究しそれぞれの内容を発表します


アーサナーベーシック

 

ポーズ解説

座法・立位・側屈法・屈曲系・伸展系・捻転系・逆転法など動きの基本を丁寧に身体を使い実践していきながらその指導法を学びます。


アーサナーアドバンス

 

アシュタンガ内容解説/ポーズ解説

アーサナーを一つ一つ目的や方法・効果や注意点などを知ることで安全で効果的なヨガの生き方を学んでいきます。


ボディーワーク指導

 

各テーマでの体験レッスン

ピラティス・ストレッチポールリセットヨガ・ウエーブリングなどを使った体幹トレーニングや機能改善ヨガのセミナーを開催。身体のバランスを整え身近ななツールを使用して、よりパーソナルに近い指導法を提供。


筋膜リリーステクニック

 

シャバアーサナー時の緩みを提供

クラスの最後に心地よく触れることでの「安心感」を持って頂く為のコミュニケーションマッサージ。


指導実習

 

クラスの実践

軽減法や段階法を使ったポーズの誘導を行い、安全で効果的なクラス提供を行う。


クラステスト

クラスの実践(自由設定)

ハタヨガクラスやVinyasaクラスの自由な設定。

指導・プログラムの設定・明確な動きを見せる内容でのテスト 

 

 


アライアンス講師紹介

 「健康=安定=美」を追求するためにもっと美しく健康を手に入れたいと

 思うあなたの為に、私たちがサポートいたします。




高橋 ひとよ

城谷コウ(Kou Joya)

特別講師 RUPALI& TANIA

特別講師 MIRO